« 心の疲れをとる技術:まず疲労に気づく | トップページ | CEATECで自動車の自動走行のデモをやる意味 »

2013年10月 5日 (土)

今年のCEATECは4Kが全盛-エネルギー関係よりCEATECらしくていい

 昨年に引き続き、今年もCEATECへ行った。ここ何回かは、エネルギー関係の展示ばかりで、太陽電池とかHEMSとか、まあ見ていてあまり面白くない展示が多かった。今回は、4Kが全盛で、やはりTVが中心になると展示会は映える。何だかんだといっても、TVが家電の中心的存在であるのは確かである。
 4Kはやはりきれいである。細部までよく見える。ただ、ハイビジョンが出てきたときは、どの映像も素晴らしくきれいで感動したものであるが、4Kはそれほどでもない。コンテンツによっては、ため息が出るほどきれいであるが、コンテンツによっては、そんなにきれいだとは思わない。そろそろ技術も飽和点がきているのかもしれない。
 しかし、同じ技術といっても、3Dと比べるとはるかに王道である。3D全盛のときのCEATECは、もの珍しさだけで欲しいとは思わなかった。4Kは、価格さえこなれれば購入したいと思える技術だ。
 NHKは8K技術をデモしていたが正直言ってピンと来なかった。4Kの技術展示の時は、ハイビジョンと比べたこんなに違うのか、と感動したが、8Kはそこまでの感動はない。見たときのデモ画像が、海底の画像だったので、余計ピンと来なかったのかもしれないが。
 ただ、ハイビジョンから4K、4Kから8Kとなるにしたがって、技術が人に与えるインパクトは飽和していくことは間違いない。

« 心の疲れをとる技術:まず疲労に気づく | トップページ | CEATECで自動車の自動走行のデモをやる意味 »

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/58323244

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のCEATECは4Kが全盛-エネルギー関係よりCEATECらしくていい:

« 心の疲れをとる技術:まず疲労に気づく | トップページ | CEATECで自動車の自動走行のデモをやる意味 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ