« iOS7のスタート画面の変化にびっくり-私程度の使い方では外観の変化以外はわからない | トップページ | 米国の特許制度改革:パテント・トロールの活動を抑え込む政策は大賛成 »

2013年10月27日 (日)

放送大学でマーケテッィング科目を視聴:勉強になる

 社会人を何年もやっていると、いろいろな知識がついてくる。でも、そのほとんどは体系化されていない。なぜなら、まずは業務で必要な部分を短時間で学ぶ必要があるからだ。必要な部分だけ勉強した後で、体系的に勉強し直せば良いのだが、社会人にはそんな時間はなく、また次に必要なものを勉強しなければいけない。
 現場で忙しい頃はそれでも十分である。というか、それ以外の時間はないだろう。だが、少し現場から離れたポジションになって、いろいろな知識があまりにも断片的であることに気づいた。読んでいる本だって、実践的なものばかりである。
 少し体系的に勉強したいと思っていたのだが、その方法がわからない。教科書を買ってきて読むというのは、絶対に長続きしないだろう。今はやりの社会人大学に入るということも考えたことがあるのだが、単身赴任で千葉の自宅と大阪の単身アパートを行き来している状況では、夜間や休日にまとまった時間をとるというのは難しい。
 そこで考えたのが放送大学の利用である。大学の講義なので、体系だった内容を教えてもらえそうである。しかも、通学の必要はないし、視聴するだけなら学費もかからない。
 半期に1講座づつ勉強するという作戦にした。今勉強しているのは、放送大学 授業科目案内 マーケティング('13)である。既に4回ほど視聴したのだが、基本的なことも復習できるし、たった4回の中で知らなかったこともたくさんある。企業の技術者として、技術だけでなくマーケティングのことも少しは勉強してきたつもりであったが、いかに断片的な勉強であったかがよくわかったマーケティング (放送大学教材)という教科書も購入できるし、何より週1回勉強するということが、今の私にとってはいい刺激になっている。

« iOS7のスタート画面の変化にびっくり-私程度の使い方では外観の変化以外はわからない | トップページ | 米国の特許制度改革:パテント・トロールの活動を抑え込む政策は大賛成 »

学問・資格」カテゴリの記事

ラジオ・TV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 放送大学でマーケテッィング科目を視聴:勉強になる:

« iOS7のスタート画面の変化にびっくり-私程度の使い方では外観の変化以外はわからない | トップページ | 米国の特許制度改革:パテント・トロールの活動を抑え込む政策は大賛成 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ