« 悪い報告が上に上がらない理由 | トップページ | UWBとは何だったのか?:Tech-Onの記事より »

2013年10月22日 (火)

秋月電子の会長のインタビュー記事:PRESIDENT Onlineの記事より

 秋月電子と言えば、電子回路関係の仕事に従事したことのある技術者、電子工作ファンなどにとって、馴染みの深い会社である。秋葉原の少しはずれにある、あの狭い店舗に行ったことはなくても、トランジスタ技術誌に何ページも掲載されている広告を見たことのある人は多いはずだ。ここの売りは電子キットである。よくもまあ、こんなにいろんなアイデアがあるものだ、というくらいいろいろな種類のキットがある。秋月電子のキットで実用電子工作―拡声器・ドアチャイム工作からPIC/AVRのプログラム書き込みまでなど、秋月電子のキットに関する本も出ているくらいである。
 この電子回路、組み込み技術者関係に有名な秋月電子の会長のインタビュー記事がPRESIDENT Onlineに掲載されていた。そもそも、秋月電子名物の電子キットは、秋月電子が部品を安く売ろうとするのをメーカーが圧力をかけてやめさせようとすることに対する対抗処置として始まった、という話が面白い。少し引用する。

 AとBとCという違う商品を3つ混ぜて、200円で売ってみた。キットにすると、もうどれがどの値段なのかわからないじゃないですか。これならメーカーにも怒られませんからね。要するに、面倒くさいからそうしちゃった(笑)。電子部品のキットは最初からキットにしようと思って売ったんじゃないんです。順序が逆。メーカーがうるさいからそれを避けるために始めたことです。

 キットありきではなかったのである。キットにすると付加価値が出るとかいう話でないところが面白い。この記事は、あと何回か続くようで、楽しみである。

« 悪い報告が上に上がらない理由 | トップページ | UWBとは何だったのか?:Tech-Onの記事より »

組み込み技術」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
アメリカ・デトロイト近郊に住んでいる元電子回路設計者です。ちなみに実家は八千代台です。
久しぶりにネットで秋月電子を検索したら、このページがヒットしたのでお邪魔しました。
菩提寺が秋葉原にあることもあり、信越電気の時代から通っていたので、リンクされていたダイヤモンドの記事で昔の名前を思い出し懐かしく感じていました。ただし、ダイヤモンドの記事の写真は記事とは裏腹に実情を映していないですね。こんなに空いている秋月は平日の開店直後しかありえないと、思わず突っ込みを入れたくなります。
ダイヤモンドで秋月の記事が出ること自体が驚きですが・・・。
今後もお邪魔させていただきますのでよろしくお願いいたします。

Duke Hoshinoさん
 コメントありがとうございます。TSSです。
 秋月電子好きの方がデトロイトにまでいるとは驚きです。あの狭い店舗にいろんな世代の技術者がたくさんいるというのは、独特の雰囲気がありますね。秋葉原もあの界隈以外は、電子工作好きの人間とは関係のない店舗が多くなりすぎて、昔のように通うこともなくなってしまいました。時代とはいえ、少し寂しい限りです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/58434954

この記事へのトラックバック一覧です: 秋月電子の会長のインタビュー記事:PRESIDENT Onlineの記事より:

« 悪い報告が上に上がらない理由 | トップページ | UWBとは何だったのか?:Tech-Onの記事より »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ