« 初めて入った吉野家のセルフサービス店 | トップページ | できる人は育成できるのか:経験の重要性 »

2013年11月11日 (月)

マイナンバーとひもづいた個人情報とひもづかない個人情報:日経ITproの記事より

 マイナンバーというのが導入されることになり、国民全員に2015年中に番号が割り当てられることになっている。ただ、このマイナンバーが、個人情報の何とひもづけされるのか、私は知らなかった。
 マイナンバー、その「複雑さ」の真相 - 第6回 ゆりかごから墓場までマイナンバー:ITproという記事を読んで、初めてその全体が何となくわかった。基本的には、税金関係の処理には、このマイナンバーが必要だと理解した。運転免許やパスポートとは関係のない番号であることも理解した。そういう意味では、昔の国民総背番号制とは違う番号なのだ。でも、結局はいろいろなところで、この番号が必要になるような気もする。運転免許証が、現実には運転免許だけでなく、本人確認に使われているのと同じく、マイナンバーも本来の使い方と異なる使われ方をされるようになるかもしれない。実際に、どの程度の意味を持つ番号になるのかは、実際に運用してみないとわからないのだろう。

« 初めて入った吉野家のセルフサービス店 | トップページ | できる人は育成できるのか:経験の重要性 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/58558127

この記事へのトラックバック一覧です: マイナンバーとひもづいた個人情報とひもづかない個人情報:日経ITproの記事より:

« 初めて入った吉野家のセルフサービス店 | トップページ | できる人は育成できるのか:経験の重要性 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ