« トランジスタ技術12月号の特集は「作る! 24bitデジタル・オーディオ」:要所要所をついた解説記事がすばらしい | トップページ | 筋力トレーニングとしての和式トイレ:大抵の場所は洋式しかないが »

2013年11月15日 (金)

情報処理誌に鉄道の運行システムの解説:そういえば鉄道というのはコンピュータ利用の先端だ

 情報処理2013年11月号を読んでいたら、「鉄道の運行システムにおける情報処理技術の動向」という記事が載っていた。鉄道へのコンピュータの応用というような一般的な記事ではなく、運行システムが対象である。なかなか特殊な分野の解説記事を掲載したものである。
 よく考えると、鉄道というのは、コンピュータ利用の最先端の応用分野である。古くは、みどりの窓口がオンラインシステムの技術を大きく発展させた。しかし、運行システムでの応用は、あまり知られていない。その運行システムの解説を4回に分けて連載するようである。鉄道マニアのコンピュータ技術者必読の解説かもしれない。
 第1回は、鉄道のダイヤ乱れ時への対応である。運行システムという分野で、鉄道のダイヤ乱れ時への対応のための支援システムを思い浮かべる人がどれだけいるのだろう。私は鉄道マニアではないが、全く知らない分野の仕事の大変さを垣間見ることができて非常に面白い記事であった。

« トランジスタ技術12月号の特集は「作る! 24bitデジタル・オーディオ」:要所要所をついた解説記事がすばらしい | トップページ | 筋力トレーニングとしての和式トイレ:大抵の場所は洋式しかないが »

技術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/58575801

この記事へのトラックバック一覧です: 情報処理誌に鉄道の運行システムの解説:そういえば鉄道というのはコンピュータ利用の先端だ:

« トランジスタ技術12月号の特集は「作る! 24bitデジタル・オーディオ」:要所要所をついた解説記事がすばらしい | トップページ | 筋力トレーニングとしての和式トイレ:大抵の場所は洋式しかないが »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ