« ビッグデータとプライバシー | トップページ | Interface1月号の特集は、「ラズベリー・パイ×カメラで 本格派 画像処理」 »

2013年11月26日 (火)

今や個人情報は漏れる時代になっているのだろう

 前回前々回とプライバシーについて書かれた記事に関する感想を述べた。こうした記事を読むにうれて思うのだが、今やネットを経由して個人情報を得ようとすれば、大抵の場合、入手できるようになっているのだ。ただ、この手段が簡単ではないので、時間をかけてまで個人情報を得るだけのメリットはないので、誰もやらないのだ。コンビニの冷凍機の中に入った若者の個人情報がわかってしまったように、労力さえかければ、わかるのである。
 今の段階では、こうした個人情報の割り出しは、誰にでもできることではなく、かなりネットに詳しい「人」でないとできない。ところが、コンピュータパワーによって、こうしたこともコンピュータができるようになるかもしれない。将棋ですらコンピュータが勝てる時代である。いくつかのヒューリスティックをプログラム化すれば、可能になる。
 こうなったら、やっかいである。プライバシーのない社会というのは、少なくとも私には耐えられない。

« ビッグデータとプライバシー | トップページ | Interface1月号の特集は、「ラズベリー・パイ×カメラで 本格派 画像処理」 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/58649586

この記事へのトラックバック一覧です: 今や個人情報は漏れる時代になっているのだろう:

« ビッグデータとプライバシー | トップページ | Interface1月号の特集は、「ラズベリー・パイ×カメラで 本格派 画像処理」 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ