« WindowsLiveWriterを使っています:投稿時のストレスが少し解消される | トップページ | 日経ビジネス11/4号掲載の会社の老化度チェックシート-ほとんどの大企業は要注意水準? »

2013年11月 4日 (月)

WindowsLiveWriterをココログで使う:行間が空きすぎる

 前の記事で、最近WindowsLiveWriterで記事を書いてる、ということを書いた。ただ、ココログで実際にWindowsLiveWriterを使う時に少し戸惑うことがある。
 Enterキーを押した文章は行間が広がる、という現象である。
 どういうことかというと、
 1行目
 2行目
としたいのに、1行目の最後にEnterキーで改行すると、
 1行目

 2行目
と表示されてしまう、という問題である。段落ごとに行間を空ける書き方をしている人はいいが、私はあまり行間を空けるのは好きではないのでこれは困る。
 Windows Live Writer の使い方:行間を詰める方法 | リンゲルブルーメンという記事に解決方法が記載されていて、何とShiftキーを押しながらEnterキーを押すと行間が空かなくなるのである。。少し作業効率は落ちてしまうが、この記事もShiftキーを押しながらEnterキーを押しながら書いている。
 もう一つは、予約投稿ができないことだ。一旦下書きとして保存し、ココログの管理画面でその下書きを予約投稿する必要がある。

« WindowsLiveWriterを使っています:投稿時のストレスが少し解消される | トップページ | 日経ビジネス11/4号掲載の会社の老化度チェックシート-ほとんどの大企業は要注意水準? »

スキル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/58504777

この記事へのトラックバック一覧です: WindowsLiveWriterをココログで使う:行間が空きすぎる:

« WindowsLiveWriterを使っています:投稿時のストレスが少し解消される | トップページ | 日経ビジネス11/4号掲載の会社の老化度チェックシート-ほとんどの大企業は要注意水準? »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ