« いろいろなウェブサービスを安全に使うためにパスワード管理ソフトを使い出した | トップページ | ANAのチェックインの方法が変わった:搭乗券をなくしてしまいそう »

2013年12月 6日 (金)

OneNoteの10年日記テンプレート:そもそもOneNoteが10年も動作するのだろうか

 マイクロソフトのサイトを見ていたらOneNoteのテンプレートで10年日記テンプレートというのがあった。以前にも書いたが、私は10年日記をつけている。今年で12年目になる。この10年日記はミドリ 日記 10年連用 洋風という紙の日記帳である。最初に10年日記を始めた時に、次の10年後に同じ日記帳を入手できるのだろうかと懸念していたが、10年日記としては定番だったものを購入したらしく、次の10年の日記を開始するときに同じ日記帳を入手することができた。
 さてソフトウェアのテンプレートである。このOneNoteのテンプレートを見つけたときには一瞬これに乗り換えようかと思った。それは、日記帳の移動という問題である。私は、単身赴任の身なので日記帳がは単身アパートか自宅のどちらに置くか、または移動の都度持って移動するかしかないのである。 10年日記の日記帳というのはそれなりに重たい。なので、単身赴任アパートから自宅へ移動するときに日記帳持っていくというのはちょっと考えられない。 OneNoteならskydriveで同期が可能なので、単身赴任アパートでも自宅でもどちらでも使えるわけである。これはちょっと魅力だ。
 しかし、そこまで考えたときにちょっと待てよと思った。最初に10年日記を始めた時に疑問に思ったことと同じことを思ったのである。10年後に果たしてこの日記帳を入手できるのだろうか?次の10年後に果たして同じテンプレートを使えるのだろうか?そもそも10年後にOneNoteというソフトウェアは存在してるのだろうか? ITの世界において10年というのはかなり長い年月である。その長い年月に、紙の日記帳なら耐えられるかもしれない。しかし、ソフトウェアは意外に10年後には存在していないかもしれない。 Microsoft Officeであれば10年後にも何らかの互換維持の仕組みがあるに違いない。しかしOneNoteとなると少し微妙である。しかも、紙の日記帳なら新しい日記帳が入手できなくても、今まで書いたものを読むことはできる。ソフトウエアの場合、下手をすると読むことすらできなくなる可能性もある。ここまで考えてやはり紙の日記帳で続けることにしたのである。

« いろいろなウェブサービスを安全に使うためにパスワード管理ソフトを使い出した | トップページ | ANAのチェックインの方法が変わった:搭乗券をなくしてしまいそう »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

単身赴任」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/58690452

この記事へのトラックバック一覧です: OneNoteの10年日記テンプレート:そもそもOneNoteが10年も動作するのだろうか:

« いろいろなウェブサービスを安全に使うためにパスワード管理ソフトを使い出した | トップページ | ANAのチェックインの方法が変わった:搭乗券をなくしてしまいそう »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ