« 人間の脳の構造を再現する半導体チップ:IBMが開発しているらしい | トップページ | ベイズ統計学の不思議 »

2013年12月 3日 (火)

いろいろと面白いビジネスモデルを思いつくものだ:日経情報ストラテジーの記事より

 日経情報ストラテジー 2014年 01月号の女性エンジニアが開発した「ベストセラー養成システム」という記事が載っていた。この記事に載っているビジネスモデルが面白い。
 ここで紹介されているサイトは、日本最大級の小説やコミックの投稿サイト「E★エブリスタ」である。私のよなおじさんは、こんなサイトがあるなんて当然知らなかった。このサイトの特徴は、自分の作品をE★エブリスタに投稿し、自分で値決めをして、自由に販売できることらしい。
 E★エブリスタでは、会員登録した読者は全作品の中から「1日1話だけは無料」で読めるようになっている。つまり、毎日1話ずつ読んでいけば作品の全部を無料で読むことが可能なのである。しかし、「明日まで待てない」「一気に最後まで読み通したい」といっ
た熱心な読者もいる。そうした読者には、1話当たり40~120円で続きをバラ売りする。これがE★エブリスタの課金制度だ。
 これはいわゆるフリーミアムのビジネスモデルの典型である。本というものは熱中してしまうと次々と読みたくなるものである。もう寝る時間なのに、本に夢中になって夜更かしをしてしまった経験のある人は多いであろう。このモデルは夜更かししても読みたくなるくらい面白い本を集めれば儲かるというビジネスモデルである。そう言う意味では、次々読みたくなるいい作品を集めれば、結果として儲かるというビジネスモデルである。本の面白さという基本に徹すれば儲かるというビジネスモデルは、ある意味で良心的でかつ面白いビジネスモデルだと思った。

« 人間の脳の構造を再現する半導体チップ:IBMが開発しているらしい | トップページ | ベイズ統計学の不思議 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/58692308

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろと面白いビジネスモデルを思いつくものだ:日経情報ストラテジーの記事より:

« 人間の脳の構造を再現する半導体チップ:IBMが開発しているらしい | トップページ | ベイズ統計学の不思議 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ