« ANAのチェックインの方法が変わった:搭乗券をなくしてしまいそう | トップページ | PCゲーム「Fallout」シリーズ最新作騒動 »

2013年12月 8日 (日)

省電力世界トップの油浸スパコン「TSUBAME-KFC」:面白いアプローチだ

 写真で見る、省電力世界トップの油浸スパコン「TSUBAME-KFC」:日経コンピュータDigitalと言う記事を読んだ。このスーパーコンピュータは東京工業大学が作っているスーパーコンピュータである。この前身については以前見学に行ったことがある。
 京とか地球シミュレータとかそういった大型のスーパーコンピュータではなく、独自の方法で高速化をするという面白いスーパーコンピューターである。特に省電力というものを意識した作りになっている。
 今回もスーパーコンピュータの省電力ランキングGreen500で再度首位になったということが紹介されていた。素晴らしい快挙である。この中の仕組みが本当に面白い。なんとボードが無色透明な油に浸かっているというのである。エンジンやトランスミッションに用いられる潤滑油を冷却に使っているのである。25度から35度の油がボード内を循環し、CPUやGPUなどに取り付けたヒートシンクを冷却する仕組みらしい。この温められた油は熱交換機で水によって冷却されてラックに戻るということである。なんという面白い発想であろう。昔クレイというスーパーコンピューターが液体窒素に満たされていたという事は以前書いたことがある。TSUBAMEは潤滑油に浸されているのである。
 京とか地球シミュレータのようにいわゆるスーパーコンピュータで正攻法の技術開発を突き進むのも正しい方法であるし、こうしたユニークな方法で開発を突き進んでいくのも大学らしいやり方と言えることができる。最先端の技術開発ではぜひとも正攻法の世界を突き進んで、どんどん技術開発をやっていてほしい。一方、私としてはこの東京工業大学のやり方は本当に面白いと思う。予算がなくても技術開発ができるという実例の1つでもあるような気がする。技術開発というのは金さえあればいいというものではない。むしろ金が技術開発のブレークスルーを邪魔することすらあると思う。東京工業大学にはこの路線を頑張って進めてほしいものである。

« ANAのチェックインの方法が変わった:搭乗券をなくしてしまいそう | トップページ | PCゲーム「Fallout」シリーズ最新作騒動 »

技術」カテゴリの記事

開発業務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/58691226

この記事へのトラックバック一覧です: 省電力世界トップの油浸スパコン「TSUBAME-KFC」:面白いアプローチだ:

« ANAのチェックインの方法が変わった:搭乗券をなくしてしまいそう | トップページ | PCゲーム「Fallout」シリーズ最新作騒動 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ