« ビッグデータの有効性に関する明快な解説:日経ビジネスオンラインの記事より | トップページ | ホームページ改ざんに関する公表の遅れは許されない »

2014年1月17日 (金)

やる必要のない仕事は上手にやったところで意味がない:それはそうだ

 やる必要のない仕事は上手にやったところで意味がない ── ウォーレン・バフェット – WISDOMという記事を読んだ。少し引用してみる

「やる必要のない仕事は上手にやったところで意味がない」

 世界一の投資家として有名なウォーレンバフェットの言葉である。まことにその通りだ。これ以上何も付け足すところはないが少しだけ蛇足を付け足す。そもそも、今やる仕事の目的とか意義とかを考えて実行しなければいけないという戒めである。
 こんな当たり前のことがなぜ出来ないのか?それはどんな事でも仕事になってしまうと、その仕事をやり遂げることが目的になってしまうからである。よくある目的と手段のすり替えである。
 本当にやる必要のある仕事をすることの難しさ、というのはサラリーマン稼業長年やっていると身にしみてくる。それ以上に、やる必要のない仕事をやらないということの難しさは本当に難しい。やる必要のない会議、やる必要のない根回し、やる必要のない書類作成。こうしたやる必要のない仕事は、長年やっていると上手にできるようになるのである。そしてそのやる必要ない仕事を上手にやることが自分の仕事になってしまっていることに気づくことがある。

« ビッグデータの有効性に関する明快な解説:日経ビジネスオンラインの記事より | トップページ | ホームページ改ざんに関する公表の遅れは許されない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/58946226

この記事へのトラックバック一覧です: やる必要のない仕事は上手にやったところで意味がない:それはそうだ:

« ビッグデータの有効性に関する明快な解説:日経ビジネスオンラインの記事より | トップページ | ホームページ改ざんに関する公表の遅れは許されない »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ