« 今の学生は情報系といえどもネットワークを知らないらしい | トップページ | 自分の中の常識を覆してくれる読書 »

2014年1月11日 (土)

オムロン社の活動量計をウエルネスリンクに機器登録するのに時間がかかってしまった:機器はいいのにネット接続のサポートが下手というのはいかにも日本の製品だ

 正月休みにだらけた生活をしていたら、かなりの体重オーバーになってしまった。新年なので少し健康管理に励もうと、オムロン 活動量計 カロリスキャン HJA-307IT-BKを購入した。歩数と消費カロリーという必要最低限の数値を見ることができる、PCへデータを転送して管理できる、小型、少し古い製品なので値段も安い、ということでこれを選択した。
 本体はデザインも悪くないし、ポケットに入れても違和感がない。
 一方、本体からPCへデータを転送するUSBアダプタは不恰好である。しかも、このUSBアダプタから直接PCへデータを取り込むことはできず、ウエルネスリンクというサイトで機器登録して、しかもデータ自体は、わたしムーブという、オムロン社ではなくNTTドコモが運営しているサイトに会員登録しなければデータが見れない、という理解に苦しむ仕組みになっている。
 それだけではない。そもそも、私のPC環境のIE11(64bii版)では機器登録もできなかった。まあ、IEの64bit版はアドオンが動かないことが多いので仕方ないとは思うが、サイトにはその手の情報は載っていない。ブラウザとしてはFireFoxもインストールしているので、そちらで試したらうまくいった。
 たぶん、この製品は、ネット接続することでデータをPCやスマホで見ることができるというのがウリの一つであるはずである。現に私がタニタ社の製品ではなく、この製品を選んだのはPC接続できるという特長を重視したからだ。でも、そのウリの部分のサポートがだめである。
 メーカーの技術者の立場としてはよくわかる。ハード技術者や組み込み系技術者は社内にいるが、PC系、ネット系の技術者の層が薄いのだろう。なんとなく、日本の製品の典型を見ているような気がした。

« 今の学生は情報系といえどもネットワークを知らないらしい | トップページ | 自分の中の常識を覆してくれる読書 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

数年前からXPで活動量計のデータをとっていたのですが、XPから8に代えたらUSBアダプタを接続できず、ソフトもまったく受け付けてくれません。オムロンのサイトを見ても解決策を見つけられませんでした。もうオムロンはやめにします。

コメントありがとうございます。TSSです。
消費者としてはPCのOSが変わったからといって使えなくなるのではたまったものではありません。とはいえ私もメーカーの開発者なので、事情が分からなくもありません。モノを売ることしか考えていない日本のメーカーの限界にような気がしています。思っていることを2014年2月27日 (木)のブログに少し書いてみました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/58922532

この記事へのトラックバック一覧です: オムロン社の活動量計をウエルネスリンクに機器登録するのに時間がかかってしまった:機器はいいのにネット接続のサポートが下手というのはいかにも日本の製品だ:

« 今の学生は情報系といえどもネットワークを知らないらしい | トップページ | 自分の中の常識を覆してくれる読書 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ