« Interface 3月号の特集はリアルタイム音声処理:応用の記事が面白い | トップページ | 単身赴任の電力使用状況:ブレーカーが落ちるなんて考えられない »

2014年1月31日 (金)

因果関係と相関関係

 

 ビッグデータの限界が露呈する「狼少年」問題:日経ビジネスオンラインという記事が、因果関係と相関関係の違いをうまく説明していた。何でもかんでもビッグデータを題名につけるというのはあまり感心した話ではない。しかしビッグデータという考え方の出現によって、因果関係と相関関係とゴチャゴチャにした分析がなされ、変な結論が導き出されるケースが多いということに対して警鐘を鳴らすというのはいいことだ。
 相関関係というのは、数学的にどの程度の相関関係があるかということを相関係数という数字によって知ることができる。しかし因果関係を数学的に示すものはない。因果関係を理解するのは、人間の観察力が必要である。コンピューターで計算するだけでは決して因果関係はわからない。
 もちろん、すべての事象で因果関係を解明する必要があるのかというと、そうでもない。相関関係だけで充分実用性になる場合がある。例えばAmazonなどのレコメンド機能である。Aというものを買った人が、なぜBというものを買うのか、ということについて因果関係を究明しなくても、相関関係さえあればAというものを買った人にBを薦めるというレコメンド機能は十分に実用的である。これは分析をしなくても実用的な場合にのみ成り立つことである。
 頼むから、相関係数が高いからといって、その因果関係が成り立つというプレゼンを、私の前でしないで欲しい。毎回、因果関係と相関関係は違うということを講義するのは面倒だ。

« Interface 3月号の特集はリアルタイム音声処理:応用の記事が面白い | トップページ | 単身赴任の電力使用状況:ブレーカーが落ちるなんて考えられない »

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/58805343

この記事へのトラックバック一覧です: 因果関係と相関関係:

« Interface 3月号の特集はリアルタイム音声処理:応用の記事が面白い | トップページ | 単身赴任の電力使用状況:ブレーカーが落ちるなんて考えられない »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ