« いやなことをブラック企業に押し付けるからこそホワイト企業にいられる実態: ITproの記事より | トップページ | 哲学といえどもその時代を超える事は難しいのだということを実感させられた本:ヘーゲルとその時代 »

2014年2月 4日 (火)

今年のスーパーボウルはつまらなかった

 1月2月はアメフトのシーズンである。テレビでアメフトのプレーオフを見るのが楽しみである。そして昨日はアメフトの決勝スーパーボウルの日であった。
 仕事があるので生中継を見るわけにはいかない。しかし夜の7時から録画の放送がある。いつもは新聞の夕刊を読むのだが、その日に限っては夕刊を読まない。スーパーボウルの結果が分かると嫌だからである。結果を知らずに夜の7時の録画の放送を見るのが楽しみである。
 昨夜も仕事を早々に切り上げて、夜の7時からの放送を見たが、一方的な試合で本当につまらなかった。何のために仕事を早々に切り上げなのか分からなくなる程である。ちょっとがっかりであった。

« いやなことをブラック企業に押し付けるからこそホワイト企業にいられる実態: ITproの記事より | トップページ | 哲学といえどもその時代を超える事は難しいのだということを実感させられた本:ヘーゲルとその時代 »

スポーツ」カテゴリの記事

ラジオ・TV」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/59072048

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のスーパーボウルはつまらなかった:

« いやなことをブラック企業に押し付けるからこそホワイト企業にいられる実態: ITproの記事より | トップページ | 哲学といえどもその時代を超える事は難しいのだということを実感させられた本:ヘーゲルとその時代 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ