« 軍艦島に行ってきました:大阪からの日帰りの行程について | トップページ | 単身赴任者の自宅での3連休 »

2014年3月22日 (土)

軍艦島に行ってきました:行ってみての感想

 前回に引き続き軍艦島のことについて書く。島が廃棄されてからかなりの年月が経つので、建物は廃墟である。しかも台風などの影響で、かなり崩れてしまっている。島の中で安全に行ける場所はかなり限られているので、建物は遠くで見るしかない。つまり崩れかかった建物の廃墟を、遠くから見るしかないのである。
 正直言って少しがっかりした。もう少し近くから建物を見られると思っているからである。私自身は廃墟そのものよりも、この軍艦島に住んでいた人がどのような生活をしているのだろうかということに興味がある。
 軍艦島の本は何冊か出ているが、実際に人々が住んでいたときの写真が豊富に載っている本ということで軍艦島海上産業都市に住むという本を持っている。長崎旅行から帰ってきて、再びこの本を見ていると、あの廃墟で人々がこういう生活をしていたのだということが、この本を最初に読んだときよりも少し実感をともなってわかる気がした。そういう意味では実際に行ってみて良かったと思う。

« 軍艦島に行ってきました:大阪からの日帰りの行程について | トップページ | 単身赴任者の自宅での3連休 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/59334498

この記事へのトラックバック一覧です: 軍艦島に行ってきました:行ってみての感想:

« 軍艦島に行ってきました:大阪からの日帰りの行程について | トップページ | 単身赴任者の自宅での3連休 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ