« iOSの方がAndroidよりリスクが高いとは・・・ | トップページ | LANのRJ45コネクタのツメが折れたときの補修部品PING SNAP »

2014年3月27日 (木)

半導体専業メーカーでない会社の半導体を製品に採用する勇気はない

 日経エレクトロニクス3/17号で気になる記事を見つけた。「機器だけの事業はもう無理 日立が成熟化に一石投じる 宅内ネットワーク機器で開発キットの提供を主軸に」という記事である。
 宅内ネットワークに関連する機器がコモディティー化して利益が出ない、というところから記事は始まる。それは確かにそうだろう。だが、その解が、宅内ネットワーク機器で開発キットの提供なのだという。Hitachi Network Products Design Suiteという製品で、そのメインは日立が開発したSOCである。
 日立って、まだ半導体事業していたの?というのが、この記事を最初に読んだ私の感想である。半導体事業は全てルネサスに移管したのかと思っていた。そのルネサスが、経営不振で、あまり儲からない半導体を次々とディスコンにしている。そのあおりを受けて、セットメーカーは、代替品の設計にてんやわんやである。海外メーカーと比べて、良心的に長期供給してくれていたルネサスも背に腹は代えられないらしい。
 半導体専業メーカーであるルネサスですら、業績が悪くなれば、そうなる。日立のように大きな会社にとって、半導体は主力製品ではないだろう。今回発表したSOCが、どれだけ性能がよくても、どれだけ価格が安くても、供給面で不安が残る。今の私には、半導体専業メーカーでない会社の半導体を製品に採用する勇気はない。

« iOSの方がAndroidよりリスクが高いとは・・・ | トップページ | LANのRJ45コネクタのツメが折れたときの補修部品PING SNAP »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/59365641

この記事へのトラックバック一覧です: 半導体専業メーカーでない会社の半導体を製品に採用する勇気はない:

« iOSの方がAndroidよりリスクが高いとは・・・ | トップページ | LANのRJ45コネクタのツメが折れたときの補修部品PING SNAP »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ