« 防災について考え直す時期だ:人と話をすることが重要なのかもしれない | トップページ | Windows XPのサポート終了後もゲームをするために1台はWindows XPのPCを残しておくつもりだ »

2014年3月12日 (水)

何か新しい技術に関する記事を読むとセキュリティは大丈夫かと思ってしまう

 日経エレクトロニクス3月3日号に、iPhoneのiBeaconという技術に関する記事が載っていた。Bluetooth Low Energyのadvertisingフレームを利用した位置測定の技術である。Bluetoothを搭載したスマホからの電波を受信して、スマホが接近しているということを検知し、色々なサービスをするというための技術のようだ。
 advertisingフレームを使っているということで、セキュリティは大丈夫か?とこの記事を読んだ途端に思ってしまった。もちろん、そのことは検討されていて、この技術だけで有償のサービスをすることはなく、他の技術と組み合わせることが必須のようである。つまりこの技術は、サービスするためのトリガーとしてしか働かないのである。なので特にセキュリティが必要ではないということのようである。
 何かこの手の新しい技術に関する記事を読むと、その技術の応用よりも、すぐにセキュリティは大丈夫かと思ってしまう癖がついてしまっている。因果なことである。

« 防災について考え直す時期だ:人と話をすることが重要なのかもしれない | トップページ | Windows XPのサポート終了後もゲームをするために1台はWindows XPのPCを残しておくつもりだ »

技術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/59281574

この記事へのトラックバック一覧です: 何か新しい技術に関する記事を読むとセキュリティは大丈夫かと思ってしまう:

« 防災について考え直す時期だ:人と話をすることが重要なのかもしれない | トップページ | Windows XPのサポート終了後もゲームをするために1台はWindows XPのPCを残しておくつもりだ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ