« 通信の未来を変えるNFVのインパクト:日経コミュニケーション4月号 ‏ | トップページ | 北海道新幹線、16年春開業:安全は大丈夫なのだろうか »

2014年4月18日 (金)

標的攻撃は防げない:日経ITproの記事より

 サイバー攻撃というのは、本当に嫌になる話である。記者の眼 - 標的型攻撃は“防げない”:ITproという記事を読むと、特に嫌になってきた。それは,技術的にファイヤウォールを
破るといった話ではなく、人間をだますことによって、その標的のPCにウィルスを送り込むという話だからである。顧客の窓口担当をだます手口は、詐欺そのものである。しかもネット経由なので、顔がばれたりはしない。
 標的型攻撃が防げない、というのは、ある意味当たり前なのだろう。我々の家だって、プロが本気で忍びこむつもりだったら必ず忍びこまれる。鍵は、不特定多数を狙った空き巣のような泥棒にのみ効果があるだけである。本気で忍び込まれないのは、我々一般人の家には、そこまでして手に入れたい貴重なものがないからだ。個人としては、必ず鍵をかけておく、ということしかできないし、それでも効果があると信じるしかないのかもしれない。

« 通信の未来を変えるNFVのインパクト:日経コミュニケーション4月号 ‏ | トップページ | 北海道新幹線、16年春開業:安全は大丈夫なのだろうか »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/59490774

この記事へのトラックバック一覧です: 標的攻撃は防げない:日経ITproの記事より:

« 通信の未来を変えるNFVのインパクト:日経コミュニケーション4月号 ‏ | トップページ | 北海道新幹線、16年春開業:安全は大丈夫なのだろうか »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ