« 仮想通貨で最も重要なのは換金の部分なのだろう:仮想通貨について考えてみる | トップページ | ヨドバシカメラの即日配達はすごい »

2014年4月 4日 (金)

ビットコインに関して技術屋として最も納得のいく説明

 前回に引き続きビットコインの話である。
 ビットコインというのは、仮想通貨としての見方、資金洗浄に使われるとかの社会的影響からの見方、発明者探しに関する興味、などいろいろな話が錯綜して、私が日々見ているサイトでも、必ず記事が掲載されている。
 ビットコイン・ホットトピックス - Bitcoinは計算量理論から見て「無限連鎖講」である:ITproという記事は、そうしたビットコインがらみの記事の技術の内容とその技術に関する評価という点で、技術屋として最も納得のいく説明であった。他の記事で技術的内容を読んでも、どこか胡散臭さを感じていたのだが、私程度の頭の構造では、その胡散臭さの理由が明確にわからなかった。この記事で、技術的側面の評価を明確に述べられている。少し引用する。

 Bitcoinはデジタルマネーとしての設計が極めて悪質で、計算量理論から見て無限連鎖講となっている。別の言い方をすれば、ネズミ講である。
 Bitcoinの設計上、新規に発行された通貨を誰が受け取るかで、激しい計算競争が行われ、計算量が発散し続けるか、あるいは逆に減衰するからだ。どちらにしても破綻するはずで、Bitcoinの仕組みは維持できなくなる。

 なぜ、こう言えるのか、ということも、丁寧に説明されている。技術に関して、取引記録の改ざん防止をどのようにやっているのか、ということが技術のポイントではなく、それを担保するための計算量という視点からながめると、この技術がどう捉えられるのか、という鮮やかな説明になっている。よく考えると、今のセキュリティ技術というのは、計算の困難さの程度によって担保されている技術である以上、この側面で技術を見るということこそ最も自然な話のはずである。

« 仮想通貨で最も重要なのは換金の部分なのだろう:仮想通貨について考えてみる | トップページ | ヨドバシカメラの即日配達はすごい »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/59406148

この記事へのトラックバック一覧です: ビットコインに関して技術屋として最も納得のいく説明:

« 仮想通貨で最も重要なのは換金の部分なのだろう:仮想通貨について考えてみる | トップページ | ヨドバシカメラの即日配達はすごい »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ