« 大阪歴史博物館 特別展「上方の浮世絵」に行ってきました:確かに江戸の浮世絵とはひと味違う | トップページ | 夏目漱石の書斎が映画風立ちぬの黒川家の部屋のモデルだったらしい »

2014年5月18日 (日)

熊本へ行ってきました:飛行機による日帰り旅行の3回目

 大阪から飛行機を使って熊本へ日帰り旅行した。飛行機を使った日帰り旅行としては、長崎旅行松山旅行に続いて3回目である。わざわざ飛行機代を使って旅行するのだからもったいないから、少くとも1泊しようと昔は思っていた。そうするとなかなか時間が取れなかったり、そもそも1泊旅行行くための準備などを考えると面倒でなかなか旅行ができなかった。そこで1つだけメインを決めて日帰り旅行をしてみようと思い立ったのが、軍艦島への日帰り旅行であった。
 これに味をしめて、今回3回目に選んだのは熊本である。飛行機で日帰り旅行しようとすると、飛行機のスケジュールと空港から観光地の時間が問題になる。この点、熊本は熊本空港から熊本城の最寄りのバス停まで50分程度で行くことができる。十分に日帰り範囲である。
 松山旅行へ行った時は、色々な場所の入場券と1日乗車券がセットになったものを買ったが、貧乏性なのかセットされた入場券の全ての場所へ行こうとして、少し慌ただしい旅行になってしまった。
 今回はその反省を生かして、熊本城をゆっくりと見て回って後はオプションという選択にした。結果的にはこれが正解であった。熊本城はさすがに名城と言われているところだけあって十分に見応えがあった。水前寺公園もコンパクトながらかなり美しい回遊式庭園で、のんびり散歩することができて良かった。
 昼食で、ガイドブックに載っていた熊本ラーメンの店に行ったが、これは正直がっかりであった。どうも私の好みには合わなかったようである。伊丹空港を起点に選ぶと朝食と夕食とは、日帰り旅行では現地食べる時間にはならない。唯一食べられるのは昼食ということになる。これをどこにするかというのが日帰り旅行のポイントになりそうである。

« 大阪歴史博物館 特別展「上方の浮世絵」に行ってきました:確かに江戸の浮世絵とはひと味違う | トップページ | 夏目漱石の書斎が映画風立ちぬの黒川家の部屋のモデルだったらしい »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/59661994

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本へ行ってきました:飛行機による日帰り旅行の3回目:

« 大阪歴史博物館 特別展「上方の浮世絵」に行ってきました:確かに江戸の浮世絵とはひと味違う | トップページ | 夏目漱石の書斎が映画風立ちぬの黒川家の部屋のモデルだったらしい »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ