« 夏目漱石の書斎が映画風立ちぬの黒川家の部屋のモデルだったらしい | トップページ | 日経エレクトロニクスの分厚さと電子産業の景気は連動しているのか »

2014年5月20日 (火)

富士山では雨というのは横や下からも吹いてくるものらしい: NHKラジオ第二科学と人間より

 以前も書いたがラジオ番組をよく聞く。 カルチャーラジオ 科学と人間|NHKラジオ第2 文化番組で、「水と大気の科学~富士山頂の観測から」という放送をやっている。ここで富士山の話をされていた。
 通常、雨というのは上から降ってくるものである。ところが富士山では、横や下からも降ってくるらしい。講師の方は降ってくるという言葉ではなくって、吹いてくるという言葉を使っていた。上からは降ってくるのだが、横や下からは吹いてくるのだろう。よく考えてみると当たり前のことである。
 飛行機に乗っていて富士山を見ることがよくある。大抵の場合、富士山の頂は雲の上にある。歌にあるように頭を雲の上に出しているのである。雲から降ってくる雨は、富士山の場合、横や下から吹いてくるという現象になるのは当たり前である。だがそんな事は聞いてみないとわからない。雲の上の富士山の頂は何度も見ているのだが、その時に雨がどう降るのかということを考えたことはなかった。

« 夏目漱石の書斎が映画風立ちぬの黒川家の部屋のモデルだったらしい | トップページ | 日経エレクトロニクスの分厚さと電子産業の景気は連動しているのか »

ラジオ・TV」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/59677042

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山では雨というのは横や下からも吹いてくるものらしい: NHKラジオ第二科学と人間より:

« 夏目漱石の書斎が映画風立ちぬの黒川家の部屋のモデルだったらしい | トップページ | 日経エレクトロニクスの分厚さと電子産業の景気は連動しているのか »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ