« 意外においしかったブラジリアンチキンヌードル | トップページ | 江戸東京博物館特別展「軍師官兵衛」に行ってきました »

2014年5月31日 (土)

大阪市立美術館特別展山の神仏-吉野・熊野・高野に行ってきました

 大阪市立美術館で開催されている特別展山の神仏-吉野・熊野・高野に行ってきた。
 吉野・大峯、熊野三山、高野山の三霊場の「神と仏」に関する展示である。会場に入るといきなり奈良・如意輪寺の重要文化財「蔵王権現立像」が目に入る。躍動感のある像である。この像のクリアファイルが欲しかったのだが売っていなかった。 5月8日から18日までの期間限定での展示であったからだろう。
 この特別展が興味深いのは、特別展の名前通り神仏どちらの像も展示されているということである。本地垂迹に基づいて、神の像もその本地仏の象もあるのである。ただ、仏像よりも紙の像の方が魅力的なものが多い。いろいろな美術展で仏像はよく見かけるが、この特別展ほど神の像が魅力的に展示されているのは見たことがない。会場内は吉野、熊野、高野のそれぞれに分けて展示されている。解説もわかりやすく、なかなか見応えのある特別展であった。

« 意外においしかったブラジリアンチキンヌードル | トップページ | 江戸東京博物館特別展「軍師官兵衛」に行ってきました »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 意外においしかったブラジリアンチキンヌードル | トップページ | 江戸東京博物館特別展「軍師官兵衛」に行ってきました »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ