« 江戸東京博物館特別展「軍師官兵衛」に行ってきました | トップページ | バッファローの無線ルーターの更新ファイルにウイルスが仕込まれる »

2014年6月 2日 (月)

SFにおけるフェルマーの最終定理の扱われ方

 新スタートレックのHDリマスター版がSuper!dramaTVで放映されているのを機会に、第1話から見ている。先日、シーズン2の第12話ホテル・ロイヤルの謎を見ていたら、その中で、船長と副長の会話の中でフェルマーの最終定理が会話に出ていた。新スタートレックの設定は24世紀なのだが、その中ではまだフェルマーの最終定理が解決されていないことになっていた。実際には、20世紀の末になって証明されている。
 このフェルマーの最終定理は、誰にでも理解できる内容であるが、本当に難題であることから、SFの中でよく取り扱われていた。設定が未来のSFでも、新スタートレックのエピソードのように未解決のままである、という設定がほとんどである。
 他の数学の難問は、そもそも問題を理解することが難しい。たぶん、このフェルマーの最終定理と4色問題とが素人にも問題を理解できる数少ない数学の難問であった。どちらも解決されてしまったので、今後のSFで取り扱われることはほとんどないであろう。
 ほとんど、というのは、アーサー・C. クラークのSF最終定理のメインエピソードの1つが、フェルマーの最終定理の代数学的手法による証明というちょっとひねった形でフェルマーの最終定理を扱っているからだ。とはいえ、このSFくらいだろう。

« 江戸東京博物館特別展「軍師官兵衛」に行ってきました | トップページ | バッファローの無線ルーターの更新ファイルにウイルスが仕込まれる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/59748851

この記事へのトラックバック一覧です: SFにおけるフェルマーの最終定理の扱われ方:

« 江戸東京博物館特別展「軍師官兵衛」に行ってきました | トップページ | バッファローの無線ルーターの更新ファイルにウイルスが仕込まれる »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ