« 夏の巡回ラジオ体操が始まった:暑い夏の始まりである | トップページ | 全てがデジタルになるわけではない:昔の技術の活用のされ方 »

2014年7月28日 (月)

トランジスタ技術8月号の特集は「技術一直線!トランジスタ工房」:ネタ満載のイントロ

 トランジスタ技術2014年8月号の特集は、トランジスタ技術である。最近のトランジスタ技術誌はマンガのイントロのページがあるのだが、今回のイントロもなかなかネタ満載で思わず吹き出してしまう。そもそも表紙に、「男は黙ってハードウエア」という刀を手入れしているイラストが描かれている。最初から女性読者は捨てているのであろうか。
 私はデジタル系の技術者なので、トランジスタ技術はあまり詳しくない。そんな私でも久しぶりにトランジスタ関係の技術を扱った記事を読んで、なるごどと思うことも多かった。トランジスタ技術誌でトランジスタ技術の特集がなかったというのも、変な話ではあるが。
 定番だった2SC1815(私が電子工作を始めたころの定番は2SC372だった。その定番の位置を長らく占めていたのがこの2SC1815である)がディスコンになったと聞いた時には、デジタル系技術者の私でも扱えるトランジスタがなくなったということで少しさみしかった。
 その後継が2N3904というトランジスタらしい。2N???。ああ、1Nで始まるのがダイオードで、2Nで始まるのがトランジスタだったっけ?でも2Nなんちゃらというトランジスタは使ったことがなかったのでピンとこない。ピンとこないと言えば、ピン配置も、今でも手で覚えているECB配列ではなく、EBC配列になるという。たぶん、配線する時に間違いまくるだろうなあ。やっぱり、私がトランジスタを扱うことは二度となさそうである。

« 夏の巡回ラジオ体操が始まった:暑い夏の始まりである | トップページ | 全てがデジタルになるわけではない:昔の技術の活用のされ方 »

技術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/60059165

この記事へのトラックバック一覧です: トランジスタ技術8月号の特集は「技術一直線!トランジスタ工房」:ネタ満載のイントロ:

« 夏の巡回ラジオ体操が始まった:暑い夏の始まりである | トップページ | 全てがデジタルになるわけではない:昔の技術の活用のされ方 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ