« Interface8月号の特集は「初体験!ラズベリー・パイで本格ネットワーク」: ラズベリー・パイよりもネットワーク技術に焦点のあたった特集 | トップページ | 第2のIT部門:ビジネスをするためのITを考えると従来のIT部門では無理というのは納得 »

2014年7月 3日 (木)

あべのハルカス美術館「華麗なる貴族コレクション」展へ行ってきました:ゆっくり鑑賞することができた

 あべのハルカス美術館で開催中の華麗なる貴族コレクション | あべのハルカス美術館へ行ってきた。デパートの美術館なので、平日は20:00まで開催されているので、仕事が終わってから行ける。18:00すぎに美術館へ到着したのだが、ガラガラであった。展望台の方は人気があるようだが。
 初来日した肖像画史上に輝くポッライウォーロの傑作«貴婦人の肖像»はさすがに素晴らしいのだが、それ以外に見応えのある絵がそれほどあるわけではない。通常の美術展と違って、甲冑とか時計とかの展示もあって、絵画以外のバリエーションの広さで楽しめる。展示の数もそんなに多くなく、入場者も少なかったので、夕方から行ったにしては、ゆっくりと鑑賞することができた。ただ、正直、入場料が1500円というのは、少し高い。

« Interface8月号の特集は「初体験!ラズベリー・パイで本格ネットワーク」: ラズベリー・パイよりもネットワーク技術に焦点のあたった特集 | トップページ | 第2のIT部門:ビジネスをするためのITを考えると従来のIT部門では無理というのは納得 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Interface8月号の特集は「初体験!ラズベリー・パイで本格ネットワーク」: ラズベリー・パイよりもネットワーク技術に焦点のあたった特集 | トップページ | 第2のIT部門:ビジネスをするためのITを考えると従来のIT部門では無理というのは納得 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ