« 開発の現場から:若い頃の器用貧乏 | トップページ | トランジスタ技術9月号の特集はフルデジタル無線:600号記念にふさわしいハイレベルな内容 »

2014年8月21日 (木)

Interace9月号の特集はハイレゾLinuxオーディオ: マイコン観点でハイレゾオーディオを理解できる

 Interface 2014年9月号の特集はハイレゾLinuxオーディオである。ハイレゾオーディオとLinuxという組み合わせが、最初はピンとこなかった。このLinuxというのは組み込みLinuxで、具体的にはラズベリー・パイである。
 組み込みLinuxなので、ハイレゾオーディオに必要なUSB-DACとの接続も可能であり、かつハイレゾオーディオの音源としてインターネットからダウンロードしてくることも可能になる。そういう意味では確かにハイレゾオーディオとLinuxという組み合わせは、今のこの時代においては開発が楽になる組み合わせのかもしれない。実際に、この記事を読んでラズベリー・パイでハイレゾオーディオを楽しむ人がどれだけいるのかは不明だが、マイコン観点からハイレゾオーディオを理解するという意味では非常に参考になる本であった。サウンドI/OライブラリALSAの存在などは、こういう分野に興味のある人間でないと知らなかったのではないかと思う。

« 開発の現場から:若い頃の器用貧乏 | トップページ | トランジスタ技術9月号の特集はフルデジタル無線:600号記念にふさわしいハイレベルな内容 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

組み込み技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/60187377

この記事へのトラックバック一覧です: Interace9月号の特集はハイレゾLinuxオーディオ: マイコン観点でハイレゾオーディオを理解できる:

« 開発の現場から:若い頃の器用貧乏 | トップページ | トランジスタ技術9月号の特集はフルデジタル無線:600号記念にふさわしいハイレベルな内容 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ