« サラリーマンにとって人ごとではない「会社が消えた日」 | トップページ | Linuxのマルチプラットフォームを支えるデバイスツリー »

2014年8月27日 (水)

Interface10月号の特集は「新定番ボードmbed大研究」:特徴のある組み込み基板

 Interface2014年10月号の特集記事はmbedである。新定番とあるが、組み込み基板の本命はやはりRaspberry Piであろう。ただ、mbedにはmbedで、Raspberry Piにはない特徴がある。
 最大の特長は、開発環境がオンラインだということである。通常は、PCに開発環境をインストールする必要があるが、mbedは開発環境がクラウド上にあるので、それを利用するだけでソフト開発が可能という手軽さである。ただ手軽さの反面、デバッガが使えないので、printfデバックする必要がある。まあ、printfデバックで充分デバック可能なソフトもあるわけで、必ずしもこれが欠点であるとは言えない。
 今回の特集で一番びっくりしたのは、3G通信を搭載したmbedである。技適取得済みの3G通信およびGPS機能付きのmbedが200ドルで入手できる。3G通信を使える組み込み基板というのは初めてである。また、これも技適取得済みのBluetooth Low Energyモジュールもあるということで、周辺機器の豊富さではRaspberry Piよりも上かもしれない。
 さらにRaspberry Pi、Arduino、mbedという組み込みで最もポピュラーな3種類の基板について、実行速度や特徴などを比較する記事も載っているので、用途によって基板を選択する際の参考になるかもしれない。

« サラリーマンにとって人ごとではない「会社が消えた日」 | トップページ | Linuxのマルチプラットフォームを支えるデバイスツリー »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

組み込み技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/60218986

この記事へのトラックバック一覧です: Interface10月号の特集は「新定番ボードmbed大研究」:特徴のある組み込み基板:

« サラリーマンにとって人ごとではない「会社が消えた日」 | トップページ | Linuxのマルチプラットフォームを支えるデバイスツリー »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ