« 代ゼミの拠点集約:学生がかわいそう | トップページ | 東工大の教育改革に期待する:日経エレクトロニクス8/18号の記事より »

2014年8月24日 (日)

赤坂迎賓館の参観に行ってきました:説明員の説明が丁寧で興味深かった

 迎賓館の参観に行ってきた。参観には参観券が必要で抽選になる。過去にも申し込んだことがあったが、外れた。当時は、往復ハガキで申し込む必要があったので、面倒で抽選を申し込まなかったが、今年はふと調べてみるとネットで申し込めるというので、土日の日程を申し込んでいたら、当たった。
 場所は、四谷駅から歩7分、そんなところにあるということすら全く知らなかった。入場時には空港の荷物検査と同等の手荷物検査が必要で、かつ身分証明書も提出しなければならない。各国の要人を迎えるところなので、見学といえども警備が厳しいのだろう。
 参観所要時間は1時間程度という案内だったが、実際には館内の要所要所で説明員が立っていて、その方々の説明を聞いていると2時間弱の時間を要した。今回は40周年ということで東の間も公開されていた。他の場所と全く異なった感じの部屋だった。
 申し込み期間さえ見逃さなかったら、ネットで申し込めるし、参観は無料だし、ということで、おすすめの場所だ。

« 代ゼミの拠点集約:学生がかわいそう | トップページ | 東工大の教育改革に期待する:日経エレクトロニクス8/18号の記事より »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 代ゼミの拠点集約:学生がかわいそう | トップページ | 東工大の教育改革に期待する:日経エレクトロニクス8/18号の記事より »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ