« 職業病とプロフェッショナル:プロというのは職業病にかかって一人前なのかもしれない | トップページ | 169年も前に科学雑誌が創刊されていたとは:Scientific American誌は1845年の創刊 »

2014年8月 7日 (木)

地動説がすぐに受け入れられなかった科学的理由:日経サイエンス7月号より

 コペルニクスの地動説が世の中にすぐに受け入れられなかったのは、宗教界からの圧力によってだと思っていた。現にガリレオの宗教裁判の話は有名である。
 ところが、科学者の間でも、科学的な見地から地動説に懐疑的な科学者が多かったという話が、日経 サイエンス 2014年 07月号の「地動説への反論」という記事に掲載されていた。
 地動説では説明できない観測結果があり、従来の天動説を修正した修正天動説の方がより観測結果を正確に説明できるというのである。そうした地動説では説明できな観測結果というのは観測技術によるものであったり、光の性質に関する科学が未発達であったりという理由による。
 地動説というのは、出てきた時点ではあくまで仮説でしかない。世の中がその仮説をすぐに受け入れなかったのには、それ相応の理由があったということがよくわかった。宗教界の圧迫を恐れて、地動説が正しいと思って何も言わない科学者ばかりではなかったのである。当時の科学のありように関して、固定されたイメージが少し変わった。

« 職業病とプロフェッショナル:プロというのは職業病にかかって一人前なのかもしれない | トップページ | 169年も前に科学雑誌が創刊されていたとは:Scientific American誌は1845年の創刊 »

学問・資格」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/60113996

この記事へのトラックバック一覧です: 地動説がすぐに受け入れられなかった科学的理由:日経サイエンス7月号より:

« 職業病とプロフェッショナル:プロというのは職業病にかかって一人前なのかもしれない | トップページ | 169年も前に科学雑誌が創刊されていたとは:Scientific American誌は1845年の創刊 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ