« 組織におけるスタッフ部門の役割:上から目線のスタッフが多すぎる | トップページ | 照明という昔からある技術でもかなり進化をしているということを知った:日経テクノロジーonlineの記事より »

2014年9月 9日 (火)

海外の地名をカタカナ表記にする方法

 第8回:ハードの技術者こそソフト的発想を(page 2) - 設計・生産 - 日経テクノロジーオンラインという記事の中で、GoogleMapで海外の地名をどうやってカタカナ表記にしているか、ということを書いてあり、思わず感心してしまった。少し引用する。

 その国の言語に対応した自動音声読み上げソフトを使って地図上の地名を音声に変換します。その音声を今度は日本語の音声認識ソフトで聞き取り、カタカナに変換するのだそうです。

 自社の技術をうまく活用した素晴らしい方法である。私では絶対に思いつかないであろう方法である。Google社の技術者というのは、本当に柔軟な発想しているのだということがよくわかった。

« 組織におけるスタッフ部門の役割:上から目線のスタッフが多すぎる | トップページ | 照明という昔からある技術でもかなり進化をしているということを知った:日経テクノロジーonlineの記事より »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/60289525

この記事へのトラックバック一覧です: 海外の地名をカタカナ表記にする方法:

« 組織におけるスタッフ部門の役割:上から目線のスタッフが多すぎる | トップページ | 照明という昔からある技術でもかなり進化をしているということを知った:日経テクノロジーonlineの記事より »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ