« 飛行機の電子機器使用ルールの変更 | トップページ | 4 GBのUSBメモリーを2個購入した:こんな小容量のUSBメモリーはなくなるだろうから »

2014年9月 2日 (火)

USBメモリーブートができない古いノートPCでUSBメモリーブート可能とするPlop Boot Manager

 Windows XPが搭載された古いノートPCを持っている。これがどれぐらい古いかというと、メモリーが256 MB、ハードディスクが20GBというスペックである。さすがにこれではWindows 7へアップグレードするのは無理だし、Windows XPマシンとしても性能が今ひとつなので使わずに放置していた。古いPCにLinuxをインストールして再利用するというような雑誌記事もあるが、これくらい古いノートPCになると例えばUbuntuの最新版はインストールすらできない。
 そこでDOSマシンにしようと思い立った。DOSであればこのスペックでも十分に高速である。DOSで何をするのかというと昔のPCゲームで遊ぼうということである。私の好きなストラテジ系のゲームは、最近の物よりも昔のDOSの方が画面は貧弱でも面白いものが多かった。Windows XP上でVirtual PCを用いてWindows 98を走らせると、大抵の場合はDOSゲームが動いた。しかし64 bit版のWindows 7上で走るVirtual PCにはWindows 98をインストールすることはできない。そこで、DOSゲーム専用のPCがあればいいのと思っていたのである。
 さてこのノートPCでDOSを走らせようと思ったのだが、これが厄介なのである。USBフロッピーかUSB CD-ROMでブートする機能は持っているのだが、古いノートPCにはありがちのいわゆる純正しばりというやつがあって、そのメーカー純正のUSBフロッピーかUSB CD-ROMを接続しないとブートしてれないのである。今さらその古いノートPCでサポートしている純正のUSBフロッピーやUSB CD-ROMを購入できるはずがない。もう一つのオプションとしてはネットワーク起動という手もあるのだが、これもまた古いPCなので、ネットワーク起動できるネットワークというのは有線LANのみで無線LANは使えない。ノートPCからHUBへケーブルを接続する必要があるのである。これも面倒である。
 ということで最も手軽なのはUSBメモリブートである。しかし、このノートPCはUSBメモリブートをサポートしていない。USBメモリブートができないPCでUSBメモリブートを可能とするようなブートローダーを探していたらとPlop Boot Manager言うブートローダーが見つかった。半信半疑でインストールてみたら、見事にUSBブートが可能となった。今のところUSBメモリブートでDOSが走っているだけである。本当に昔のDOSゲームができるのかはもう少しいじってみないとわからない。

« 飛行機の電子機器使用ルールの変更 | トップページ | 4 GBのUSBメモリーを2個購入した:こんな小容量のUSBメモリーはなくなるだろうから »

ゲーム」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/60250438

この記事へのトラックバック一覧です: USBメモリーブートができない古いノートPCでUSBメモリーブート可能とするPlop Boot Manager:

« 飛行機の電子機器使用ルールの変更 | トップページ | 4 GBのUSBメモリーを2個購入した:こんな小容量のUSBメモリーはなくなるだろうから »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ