« イノベーションの中心としての深セン:情報処理10月号の特集記事より | トップページ | 新しく購入したハードディスクが認識されずに少しあせった »

2014年10月 8日 (水)

バックアップ用のHDDを壊してしまった

 一応、PCのバックアップを取っている。前にも書いたが、USB3.0のハードディスクをバックアップ用に購入して使っていた。このハードディスクをバックアップ中に机から落としてしまったら見事に壊れてしまったのである。
 当時としては、USB3.0対応のハードディスクの選択肢はあまりなかったのだが、今になってみると、バックアップの時にしか使わないのに、大きくてしかも外付け電源が必要だだ。今なら、性能は少し低くても、小さくて、しかもUSBからの電源供給で動いてくれるハードディスクがいろいろと出ている。この際なので、壊れてしまったハードディスクを修理しようとか思わず買い替えることにした。バックアップの方のハードディスクなので、壊れたとしても中身そのものは重要なわけではないので、捨ててもかまわない。
 ということで、新しいハードディスクを購入することにした。それにしても、バックアップ用のハードディスクを壊すとはまぬけな話である。少し大きすぎて、私の狭い机では、バックアップ中に他のことをしていて、USBケーブルに手を引っかけて落としてしまったので、今度は、そうはならないように、小さなものにしようかと思っている。

« イノベーションの中心としての深セン:情報処理10月号の特集記事より | トップページ | 新しく購入したハードディスクが認識されずに少しあせった »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/60445406

この記事へのトラックバック一覧です: バックアップ用のHDDを壊してしまった:

« イノベーションの中心としての深セン:情報処理10月号の特集記事より | トップページ | 新しく購入したハードディスクが認識されずに少しあせった »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ