« Interface11月号の特集は徹底研究!指先サイズ スーパーカメラ:カメラモジュールの使い方がわかる | トップページ | 洗濯機の水栓を取り替えた »

2014年10月 3日 (金)

「ShellShock」の怖さがわかる記事

 「ShellShock」というセキュリティホールについては、前に感想を書いた。だが、その時点では、シェルに脆弱性があるということは影響が大きそうだなあ、ということしかわからなかった。
 記者の眼 - 記者は「ShellShock」に触れてみた、そして震え上がった:ITproに、実際に記者が実験した内容が掲載されている。報道だけでは、今一つピンとこない脆弱性であるが、こうして実際に例を見せられると、その脅威の度合いがよくわかる。どういう脆弱性なのか、この脆弱性を悪用するにはどうするか、それを悪用すればどんなことができるのか、ということが、記者が実際にやってみたスクリーンショットでわかる内容になっているのだ。管理体制のしっかりしたサーバーなら、すぐにバージョンアップして脆弱性をふさいだに違いないが、そうでないサーバーも残っているに違いない。そういうところから、メールアドレスとパスワードが漏れでもしたら、リスト攻撃であっという間に被害を受ける可能性が高い。エンドユーザーとしては、パスワードはサービスごとに別のものにするという基本を徹底するしかない。

« Interface11月号の特集は徹底研究!指先サイズ スーパーカメラ:カメラモジュールの使い方がわかる | トップページ | 洗濯機の水栓を取り替えた »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/60415835

この記事へのトラックバック一覧です: 「ShellShock」の怖さがわかる記事:

« Interface11月号の特集は徹底研究!指先サイズ スーパーカメラ:カメラモジュールの使い方がわかる | トップページ | 洗濯機の水栓を取り替えた »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ