« YouTubeに偽広告 ‏ | トップページ | 偶然と必然:幸運の女神に後ろ髪はない »

2014年11月12日 (水)

「火山学会は夜も寝ずに頑張れ」:寝なければ頑張れない

 「火山学会は夜も寝ずに頑張れ」田中氏が不快感 : 科学 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)という記事を読んで不快感を感じた。
 発言者は原子力規制委員会の田中俊一委員長なのできっと偉い人なのだろう。夜も寝ずに頑張ってきたから今の地位を獲得したのだと推測する。しかし凡人の私はこの人の発言はナンセンスだと思う。人間というのは寝なければ頑張れない。
 自分の開発した製品のトラブルで夜も寝ずに頑張った事は何度かある。だがそんなことは続かない。何かあると夜も寝ずに頑張れとか、休日も仕事をしろとか言う人物がいる。夜も寝ずにがんばったり休日も仕事をすれば、確かにその瞬間は仕事がはかどる。しかしそのツケは大きい。睡眠不足がたたって集中力がでなかったり、休みなく働くことによって体調壊したり、何も良い事はない。
 きっちりと寝て、集中すべきときには集中しろ、というのが正しい対応なのではないだろうか。

« YouTubeに偽広告 ‏ | トップページ | 偶然と必然:幸運の女神に後ろ髪はない »

ニュース」カテゴリの記事

マネジメント」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「徹夜をしてなんとかしろ」という人は、問題を解決する能力を持っていないと思います。

徹夜をすると、確実に徹夜の次の日は頭が働かなくなる。そしてそういう頭で考えたところできちんとした解決方法が見つかるわけがありません。さらに、別のトラブルを起こしたりします。「徹夜でxxxしたぜ」という言葉を聞くたび、「徹夜しないで解決する方法はなかったのか」と残念に思います。

でも、何故か、多くの苦労した話を聞くとたいてい「徹夜して頑張ったのです」という人がほとんどです。徹夜せずにたんたんと解決した人は「苦労」が表面化する前にきちんと対処されているから、面白い話にはならないというのはありそうです。

TSSです。

苦労と徹夜がセットというのは、年寄りの話としては、ありそうなパターンです。

私自身、若い頃に徹夜で頑張ったことがあります。でもそれは、若い頃がいかに未熟であったかの裏返しでもあると思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/60640985

この記事へのトラックバック一覧です: 「火山学会は夜も寝ずに頑張れ」:寝なければ頑張れない:

« YouTubeに偽広告 ‏ | トップページ | 偶然と必然:幸運の女神に後ろ髪はない »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ