« 非通信用光ファイバー:日経ITProの記事より | トップページ | 読売新聞が創刊140周年:宅配は続けて欲しいものだ »

2014年11月 1日 (土)

三井美術館特別展「東山御物の美」へ行ってきました:将軍家が収集した中国美術

 三井美術館で開催されている特別展「東山御物の美」へ行ってきた。日経おとなのOFF 2014年10月号で紹介されていた今年秋の国宝展示の1つである。東山御物という名前で、中国美術である、ということがすぐにわかる人はどれだけいるのだろうか?展示内容については、「東山御物の美」展 唐物が示す美意識の規範 :日本経済新聞という記事があって、これを事前に読んでいて、あらかじめ知っていたのでよかった。何も知らずに、日本美術を期待して行ったら、中身は中国美術だったということで、期待はずれになってきたかもしれない。
 金曜日は、夜間開館ということで、19:00まで開館していて、なおかつ、17:00以降は入場料が1000円になる。さほど広い美術館ではないので、1時間くらいで見れるので、会社の帰りとかに気軽に行ける。

« 非通信用光ファイバー:日経ITProの記事より | トップページ | 読売新聞が創刊140周年:宅配は続けて欲しいものだ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 非通信用光ファイバー:日経ITProの記事より | トップページ | 読売新聞が創刊140周年:宅配は続けて欲しいものだ »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ