« mbed OSはRTOSではないらしい:日経テクノロジーonlineの記事より | トップページ | スマホのジャイロセンサーが盗聴マイクに?:日経ITproの記事より »

2014年11月 5日 (水)

WatsonというのはIBMの社運をかけるほどの素晴らしいものだったとは:日経ITproの記事より

 IBMが開発した人工知能Watsonがクイズ王になったというのは話題になった。News & Trend - 60年続けてきた半導体製造を手放すIBM、「Watson」に社運を賭ける:ITproという記事で、そのWatsonが本当に素晴らしいものであることを知った。なんと、IBMは半導体の製造業手放してWatsonに社運をかけるのだという。
 正直言ってクイズ王になった人工知能が、まさかそれほどの技術であるとは知らなかった。人工知能という技術は昔からある技術であるが、ついにビジネスになるぐらい実用的な技術になったということなのだろうか。あまりに進歩すると、SF小説のように人類を凌駕されると困るのでほどほどの技術であってほしいとも思う。

« mbed OSはRTOSではないらしい:日経テクノロジーonlineの記事より | トップページ | スマホのジャイロセンサーが盗聴マイクに?:日経ITproの記事より »

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/60603995

この記事へのトラックバック一覧です: WatsonというのはIBMの社運をかけるほどの素晴らしいものだったとは:日経ITproの記事より:

« mbed OSはRTOSではないらしい:日経テクノロジーonlineの記事より | トップページ | スマホのジャイロセンサーが盗聴マイクに?:日経ITproの記事より »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ