« 最先端の現場ではハード開発力がものを言う? | トップページ | デジタル番組録画用の新しいDRM技術SeeQVault »

2014年12月 6日 (土)

一太郎の5インチのフロッピーディスクを模したインストールCD:ちょっと欲し いかも・・・

 (4/4)ニュース - ジャストシステムがATOK 2015などを発表、iOS版開発には苦戦:ITproによると、ジャストシステムが、ATOK15や一太郎の新製品の発表をした。ATOKは私も使っているが、ATOKナントカ変換とかの新機能は楽しみだ。私はパスポート版というのを使っているので、自動的にATOK15へバージョンアップされるはずだ。
 一方、ワープロはさすがに一太郎ではなくWordを使っているので、今までは、どんなに新機能が搭載されても購入意欲はわかなかった。だが、30周年ということで、30周年記念のパッケージが発売される。その中の1989年発売製品の復刻版「一太郎dash 30th」は、インストールCDとして5インチのフロッピーディスクを模したインストールCDが同梱される。写真で見て、思わず欲しくなってしまった。今更復刻版一太郎なぞ使うはずもないが。なんか、なつかしさのあまり、ムダ金を使いそうな予感もある・・・。

« 最先端の現場ではハード開発力がものを言う? | トップページ | デジタル番組録画用の新しいDRM技術SeeQVault »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/60767477

この記事へのトラックバック一覧です: 一太郎の5インチのフロッピーディスクを模したインストールCD:ちょっと欲し いかも・・・:

« 最先端の現場ではハード開発力がものを言う? | トップページ | デジタル番組録画用の新しいDRM技術SeeQVault »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ