« IoTは使うことが重要:でもセキュリティ課題があるのでそんなに簡単ではないかも | トップページ | 一太郎の5インチのフロッピーディスクを模したインストールCD:ちょっと欲し いかも・・・ »

2014年12月 5日 (金)

最先端の現場ではハード開発力がものを言う?

 ネット関連企業というのは、ソフト技術者の集団である。新サービスの開発となるとソフト技術者の独壇場であろう。
 一方で、その性能は、あくまでCPUの性能に制約されることになる。膨大なデータ処理をやるとなると、実はCPUはあまり向いていなかったりする。特に画像処理などはそうだ。並列処理が有効に作用する世界では、ハードウエア技術によって高速化が可能になる。
 ニコニコ動画をFPGA/ASICで高速化、ネット企業のドワンゴがハード技術者を募集 - ビッグデータ・M2M・IoT - 日経テクノロジーオンラインの記事によると、「ニコニコ動画」などを手掛けるドワンゴ社がハード技術者を募集するという。これは、そういう技術上の問題であると考えるとよくわかる。
 最先端の現場でのこうした現象は、ハード技術とソフト技術という対比ではなく、汎用機械と専用機械という対比で考える必要があるのだろう。一般的には、汎用機械であるPCやサーバーを使って問題解決する方が安くすむし、開発期間も早い。しかし、最先端の現場では、それでは解決できない問題があり、専用機械を用意する必要が出てくるのである。この時重要なのは、何を専用機械で処理させるのか、という問題の見極めである。これが意外に難しい。ハードの特性、ソフトの特性、問題の性質、そしてその将来像を含めトータルで考えられる技術者が必要になる。

« IoTは使うことが重要:でもセキュリティ課題があるのでそんなに簡単ではないかも | トップページ | 一太郎の5インチのフロッピーディスクを模したインストールCD:ちょっと欲し いかも・・・ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/60755693

この記事へのトラックバック一覧です: 最先端の現場ではハード開発力がものを言う?:

« IoTは使うことが重要:でもセキュリティ課題があるのでそんなに簡単ではないかも | トップページ | 一太郎の5インチのフロッピーディスクを模したインストールCD:ちょっと欲し いかも・・・ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ