« 同年代の人間の独立:いろいろな人生があるものだ | トップページ | CES2015のまとめ記事が出てきた:やはりキーワードはIoT »

2015年1月18日 (日)

映画「ホビット決戦のゆくえ」を観ました:このシリーズは映画館で3Dでべき観るだ

 映画『ホビット 決戦のゆくえ』を見てきた。あまり映画館には行かないのだが、3Dで上映している映画はなるべく映画館に行って観るようにしている。
 今回も映画館行って3Dで観て良かった。ただあまり評判がよくないのか、近所の映画館では映画の上映時間も限られているし、観客も少なかった。両隣の席には誰も座っていなかったので、ゆったりと観ることができたのはよかった。が一方で、こうした面白い3Dの映画の評判があまりよくないのは残念である。
 そういえば映画『ゼロ・グラビティ』も、その映画館で3Dで観たのだが、その時も観客は本当に少なかった。

« 同年代の人間の独立:いろいろな人生があるものだ | トップページ | CES2015のまとめ記事が出てきた:やはりキーワードはIoT »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 同年代の人間の独立:いろいろな人生があるものだ | トップページ | CES2015のまとめ記事が出てきた:やはりキーワードはIoT »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ