« 情報処理1月号の特集は「シンギュラリティ」:この特集でこの言葉を初めて 知った-結構怖い話だったりする | トップページ | 映画「ホビット決戦のゆくえ」を観ました:このシリーズは映画館で3Dでべき観るだ »

2015年1月17日 (土)

同年代の人間の独立:いろいろな人生があるものだ

 私と同じ年代の知人がいる。個人的に年賀状をやりとりする関係である。ところが今年はその知人から自宅にだけではなく、会社の住所宛にも年賀状が来た。正確にはその知人からではなくその知人が社長している会社からの年賀状である。今まで勤務していた会社でその知人が社長になったというわけではない。独立して自分の会社を設立したのである。他にももう1人そういう知人がいる。
 中高年のサラリーマンにとって、今後の社会生活をどのようにおくるかというのは大きな課題である。今まで通りサラリーマンを貫き通すか、この際独立するかというような選択肢を考えるようになるのである。
 私はサラリーマンとしての技術者の生き方が好きである。あまり金銭的なことに興味を持てないからである。マネージャーとしてある程度の予算業務はするものの、基本的には雑用としか思えない。ところが独立をするということは、この金銭感覚身に付けなければいけないのだと想像している。そこまでして独立したいとは思わないのである。だが否応なく定年というサラリーマンにとっての幕を引く時期はやがてやってくるであろう。そろそろそのための準備をしておかないといけない、と思うトリガーになった出来事であった。

« 情報処理1月号の特集は「シンギュラリティ」:この特集でこの言葉を初めて 知った-結構怖い話だったりする | トップページ | 映画「ホビット決戦のゆくえ」を観ました:このシリーズは映画館で3Dでべき観るだ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/60987007

この記事へのトラックバック一覧です: 同年代の人間の独立:いろいろな人生があるものだ:

« 情報処理1月号の特集は「シンギュラリティ」:この特集でこの言葉を初めて 知った-結構怖い話だったりする | トップページ | 映画「ホビット決戦のゆくえ」を観ました:このシリーズは映画館で3Dでべき観るだ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ