« パーソナルコンピューティングの30年より: PowerBookが決めたノートパソコンの形( 1991年) | トップページ | Interface2月号の特集は「高速フラッシュ・メモリ大研究」:いつもの製作記事が少ない »

2015年1月 5日 (月)

飛行機からの富士山の眺め:快晴だったので良い眺めだった

 正月休みが終わって、自宅から単身赴任先への移動である。羽田から伊丹へ飛行機で移動したら、快晴だったので富士山が本当にきれいだった。上から富士山を見れるのは飛行機でしか機会はない。
 富士山を見るためには天候の他に、席が重要だ。飛行機は富士山の南を通るので、羽田から伊丹へ移動する際は右側(K席)、伊丹から羽田へ移動する際は左側(A席)を確保する必要がある。当然、夜は暗すぎて見えないので、移動時間も重要である。普通の出張では、朝出て夕方帰るというパターンだろうから、朝の移動の時がもっともいい機会だ。だが、朝、いつもより早起きして飛行機に乗ったりすると、すぐに眠くなってしまうことも多い。今日も、うたた寝をしていたのだが、機長のアナウンスで目が覚めて、富士山がきれいに見えるという紹介をしてくれたおかげで見ることができた。

« パーソナルコンピューティングの30年より: PowerBookが決めたノートパソコンの形( 1991年) | トップページ | Interface2月号の特集は「高速フラッシュ・メモリ大研究」:いつもの製作記事が少ない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

東京と大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/60928188

この記事へのトラックバック一覧です: 飛行機からの富士山の眺め:快晴だったので良い眺めだった:

« パーソナルコンピューティングの30年より: PowerBookが決めたノートパソコンの形( 1991年) | トップページ | Interface2月号の特集は「高速フラッシュ・メモリ大研究」:いつもの製作記事が少ない »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ