« パーソナルコンピューティングの30年より:知識をたどる仕組みwwwが起こした変革(1990年) | トップページ | 飛行機からの富士山の眺め:快晴だったので良い眺めだった »

2015年1月 4日 (日)

パーソナルコンピューティングの30年より: PowerBookが決めたノートパソコンの形( 1991年)

 前回に引き続き、パーソナルコンピューティングの30年という本の記事を基に、思い出したことについて少し書いてみたい。
 PowerBookというのはApple社が作ったノートパソコンの名前である。この本によると、パームレストポインティングデバイスキーボードという、今やどのノートパソコンでも採用されているこの配置は、PowerBookから始まったらしい。
 この頃、私は会社でMacintoshを使っていたが、PowerBookは使った事は無い。研究開発業務においてノートパソコンというのはそんなに必要なかったからである。一方 MS-DOSが動くdynabookは使っていた。この上でワープロや表計算ソフトを走らせていた訳ではない。実験用のソフトウェアを作って実験室で実験するために、持ち運びのできるノートパソコンが便利だったからである。実験用のソフトウェアを作る上では、PowerBookのようなMacOSは使いにくかった。ソフトウェアとしては原始的なのであるが、ハードウェアを直接操作できるMS-DOSの方が便利だったからである。

« パーソナルコンピューティングの30年より:知識をたどる仕組みwwwが起こした変革(1990年) | トップページ | 飛行機からの富士山の眺め:快晴だったので良い眺めだった »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/60919578

この記事へのトラックバック一覧です: パーソナルコンピューティングの30年より: PowerBookが決めたノートパソコンの形( 1991年):

« パーソナルコンピューティングの30年より:知識をたどる仕組みwwwが起こした変革(1990年) | トップページ | 飛行機からの富士山の眺め:快晴だったので良い眺めだった »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ