« 8080と6800の時代:「CPU今昔物語」より | トップページ | 桂離宮の申し込みサイトがFirefoxでは開けなかった »

2015年2月21日 (土)

C#言語をJava Script言語へ変換するコンパイラDuoCode:@ITの記事より

 少し前に、「C/C++言語をJava Script言語へ変換するコンパイラEmscription」という技術があるんだ、と驚いていたが、世の中には「DuoCodeというC#→JavaScriptコンパイラ」もあるらしい。
 連載:「○○してみた」日記:C#→JavaScriptコード変換ってどうよ? DuoCodeを試してみた - @ITに実際のコンパイル結果も含め掲載されていた。
 ある用途向けのデファクトになっている言語がある。今までなら、その用途向けに何か開発しようと思えば、その言語を習得必要があった。ところが、こういう他言語への変換コンパイラが当たり前の技術になってくると、その言語を習得しなくても、自分の好きな言語で開発できる時代が来るのかもしれない。もっとも、自分の好きな言語がメジャーな言語であれば、だが。

« 8080と6800の時代:「CPU今昔物語」より | トップページ | 桂離宮の申し込みサイトがFirefoxでは開けなかった »

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/61170414

この記事へのトラックバック一覧です: C#言語をJava Script言語へ変換するコンパイラDuoCode:@ITの記事より:

« 8080と6800の時代:「CPU今昔物語」より | トップページ | 桂離宮の申し込みサイトがFirefoxでは開けなかった »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ