« 日経ソフトウエア3月号の特別付録「5日間でJacaとC#を同時に学ぶ本」:そんなに短期間で同時には学べないだろうけど | トップページ | 警告メッセージに慌てるな!ソフトを売り込む悪質な手口:まともなサイトでこの警告メッセージの出ることがあるのが問題 »

2015年2月 5日 (木)

IoTのセキュリティリスクを考えるとベンチャーが製品化するのは危険かも

 FTCがIoTのセキュリティリスクに関して警告を発している、という話を以前書いた。(2/2)SNSと企業の一歩進んだ付き合い方講座 - FTCが懸念を示した「IoTのリスク」:ITproという記事によると、FTCのいうことももっともだが、あまり厳格に運営するとビジネスの阻害にならないのか、という懸念が出ているらしい。少し引用する。

 IoT関連ビジネスに対して大きなブレーキをかけてしまうのではないかということも指摘されている。例えば、製品ライフサイクルにわたるデバイス監視と修正プログラム適用の継続という部分は、小規模なスタートアップ企業にとっては厳しい話になりかねない。
 実際、FTCの提言すべてに企業が対応しようとすれば、それ相応のコストやリソースが必要となってくる。そうなれば、新規参入企業が少なくなり、競争も低下する分、イノベーションも起こりづらくなるだろう。


 私の今のスタンスは、ブレーキをかけても仕方ない、である。今やセキュリティというのは、大きなリスクになっている。当分の間は、こうしたリスクに耐えられる体力のある企業しか製品化しない方がいいと思う。引用した部分の続きを引用する。


 とはいえ、消費者が安心して使えるものでなければ、そもそもビジネスとして成立しない。


 そのためには、何らかの規制も必要かもしれない。その製品が安心して使えるものかどうか、消費者にはわからないからだ。たとえば、電気安全に関しては、電気用品安全法という法律があり、これに準拠した製品には、PSEマークがつけられる。このPSEマークがどこまで機能しているかは別にして、消費者は一定の情報を得られる仕組みであるに違いない。
 セキュリティは、電気安全と比べてあまりにも技術進歩が激しいので、実際には同じような方法はなじまないだろう。効果的な対策もないまま、プライバシー漏えいの可能性のある機器があふれるという時代がすぐそこまで来ているのかもしれない。

« 日経ソフトウエア3月号の特別付録「5日間でJacaとC#を同時に学ぶ本」:そんなに短期間で同時には学べないだろうけど | トップページ | 警告メッセージに慌てるな!ソフトを売り込む悪質な手口:まともなサイトでこの警告メッセージの出ることがあるのが問題 »

組み込み技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/61090406

この記事へのトラックバック一覧です: IoTのセキュリティリスクを考えるとベンチャーが製品化するのは危険かも:

« 日経ソフトウエア3月号の特別付録「5日間でJacaとC#を同時に学ぶ本」:そんなに短期間で同時には学べないだろうけど | トップページ | 警告メッセージに慌てるな!ソフトを売り込む悪質な手口:まともなサイトでこの警告メッセージの出ることがあるのが問題 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ