« KIOSKのセルフレジのユーザーインターフェースに混乱した | トップページ | 米大統領がサイバーセキュリティサミットを招集:サイバーセキュリティは今や国策 »

2015年2月15日 (日)

日本語版Watsonをソフトバンクテレコムと共同展開:日本語は学習できないとい うことか

 人工知能だからといって何でも学習できるわけでわない。当たり前のことだ。そんなことが現時点でできれば、前から書いているシンギュラリティへ一直線である。
 とはいえ、ニュース - 日本語版Watsonをソフトバンクテレコムと共同展開、米IBMに聞く提携理由:ITproという記事を読んで少し面白かったのは、現時点で最高峰の人工知能であるWatsonの日本語版の開発は必要だという事実だ。Watsonが自分で勉強はしてくれない。
 でもさすがにIBMで多言語対応についてはうまく考えられている。コアの部分は既に多言語対応可能な状態になっているらしい。日本語版の開発というのは、「この多言語対応のWatsonをベースに、日本語のコンテクスト(文脈)を理解できるよう、システムの追加やトレーニングを行うこと」だそうだ。でも、多言語対応と言えども、知識というのが言語に依存する部分が多いことを考えると、日本語版はやはり難しいような気がする。

« KIOSKのセルフレジのユーザーインターフェースに混乱した | トップページ | 米大統領がサイバーセキュリティサミットを招集:サイバーセキュリティは今や国策 »

ニュース」カテゴリの記事

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/61138565

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語版Watsonをソフトバンクテレコムと共同展開:日本語は学習できないとい うことか:

« KIOSKのセルフレジのユーザーインターフェースに混乱した | トップページ | 米大統領がサイバーセキュリティサミットを招集:サイバーセキュリティは今や国策 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ