« Interface4月号の特集は「生体センシング」入門:デジタル信号処理の勉強にもなる | トップページ | ラズベリーパイでWindows10が動く:しかもWindows10は無償 »

2015年3月 6日 (金)

日経ソフトウエア4月号の特集は15大言語入門:各言語の特徴を3~5ページで解説

 日経ソフトウエア 2015年 04 月号の特集は15大言語入門。15の代表的なプログラミング言語について、その特徴を、それぞれ3~5ページで解説している。掲載されている言語は、C# / JavaScript / Swift / Scala / C言語 / VBA / Java / PHP / Python / Ruby / C++ / Clojure / Scratch / R言語 / Processing である。
 冒頭に、読者が質問に答えていくと、この15大言語の中から自分にぴったりの言語が選べるという趣向があり、遊び心があって面白い。
 どのように紹介されているかを、少し引用してみよう。

C言語:主要なプログラミング言語のベースになった言語
 得意分野:OSや組み込み機器で動くソフトの開発
 普及度:5 学びやすさ:4 先進度:1

JAVA:Webや組み込みに加えてJavaFXでGUIアプリにも進出中
 得意分野:Webサービス開発、組み込み開発
 普及度:5 学びやすさ:4 先進度:3

C#:多くの言語の長所を取り入れたMicrosoft発の言語
 得意分野:WindowsアプリやWebアプリの開発
 普及度:5 学びやすさ:4 先進度:4

 世の中にどんなプログラミング言語があるのか、ということを一通り知るには、良い特集だ。

« Interface4月号の特集は「生体センシング」入門:デジタル信号処理の勉強にもなる | トップページ | ラズベリーパイでWindows10が動く:しかもWindows10は無償 »

技術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/61235158

この記事へのトラックバック一覧です: 日経ソフトウエア4月号の特集は15大言語入門:各言語の特徴を3~5ページで解説:

« Interface4月号の特集は「生体センシング」入門:デジタル信号処理の勉強にもなる | トップページ | ラズベリーパイでWindows10が動く:しかもWindows10は無償 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ