« 花粉症の目の予防にサングラスを使っている | トップページ | 家庭内ネットワークを嗅ぎまわるマルウエア:あまりにも気持ち悪い »

2015年3月29日 (日)

白色LEDは青色LEDと蛍光体でできている:日経ビジネスOnlineより

 白色LEDは、赤色、緑色、青色の3色のLEDの組み合わせでできていると思っていた。ところがこれ無しに、白色LEDは実現しなかった!:日経ビジネスオンラインによると、そうではなく、青色LEDと蛍光体でできているらしい。ちょっとびっくりである。もちろん、青色LEDが基本なので、青色LEDの発明なしではノーベル賞の授賞理由となった照明への応用がなかったことは確かである。だが、この蛍光体の発明も、照明のLED化に大きく寄与しているという。
 新しい製品というのは、大きな発明(この場合、青色LED)と、それを応用するための周辺発明(この場合、蛍光体)が必要で、そのどちらもがなければ本当に
実用的なものはできないという典型のような話である。

« 花粉症の目の予防にサングラスを使っている | トップページ | 家庭内ネットワークを嗅ぎまわるマルウエア:あまりにも気持ち悪い »

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/61355178

この記事へのトラックバック一覧です: 白色LEDは青色LEDと蛍光体でできている:日経ビジネスOnlineより:

« 花粉症の目の予防にサングラスを使っている | トップページ | 家庭内ネットワークを嗅ぎまわるマルウエア:あまりにも気持ち悪い »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ