« グーグル社の新社屋:日本企業との違いを感じる | トップページ | IoTとM2Mの違い:こんな違いがあるとは知らなかった »

2015年3月22日 (日)

読売新聞の書評欄で赤瀬川原平の特集

 赤瀬川原平は老人力で有名になった。だが、実際には、そんな枠でとらえられるような人ではない。ある本の著者紹介に、職業赤瀬川原平としかいいようのない人だとあったが、その通りである。
 読売新聞の3月22日の朝刊の書評欄で、日本美術応援団など、赤瀬川原平と多くの対談をしてきた山下裕二が、赤瀬川原平に関する簡単な紹介を書いている。赤瀬川源平の多才な仕事を知るには、いい参考になると思う。

« グーグル社の新社屋:日本企業との違いを感じる | トップページ | IoTとM2Mの違い:こんな違いがあるとは知らなかった »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/61318463

この記事へのトラックバック一覧です: 読売新聞の書評欄で赤瀬川原平の特集:

« グーグル社の新社屋:日本企業との違いを感じる | トップページ | IoTとM2Mの違い:こんな違いがあるとは知らなかった »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ