« 私の勤務する会社でも翻訳サイトへの接続は禁止:英語なら翻訳サイトなしでも可能だが、その他の言語だと困る | トップページ | 証明書を検証しないモバイルアプリ:何のための証明書なのか・・・ »

2015年3月12日 (木)

トランジスタ技術4月号の特集は「新三種の神器! USBオシロ/スペアナ/ネットアナ」:個人でも手の届く範囲の計測器

 個人の趣味でハードウエアを作るときに問題になるのは、計測器である。ソフトウエアなら最近では、安価にJTAGデバッガが入手可能だが、オシロとなるとそうはいかない。
 トランジスタ技術 2015年 04 月号の特集は、個人でも手の届く範囲の計測器として、USBでPCに接続する形の計測器であるUSBオシロ/スペアナ/ネットアナを取り上げる。
 私は、昔風の技術者なので、スタンドアローンのオシロを欲しいと思っていたが、この記事を見ると少し認識が変わった。Analog Discoveryという33200円で買える計測器は、オシロ/スペアナ/ネットアナだけでなく、16チャンネルのロジアナ、16チャンネルのパターン発生、SPIやI2Cのバスアナライザとしても使えるという高機能版である。
 組み込みのハード開発で、まず、最も欲しいのはオシロだ。スペアナやネットアナが必要になることはあまりないが、ハード・ソフトの問題切り分けで活躍するのがロジアナ、パターン発生器である。
 機能的にはなかなか魅力的な計測器である。ただ、オシロの周波数帯域が5MHzというのは、個人用途でも少し低すぎないかという懸念はある。
 今月号は、第2特集もあって、電子回路の正しい測り方が解説されている。専門外の計測方法は、私も知らないことが多い。高周波アナログ回路、ワイヤレス&高周波回路、オーディオ用OPアンプ回路など各分野がカバーされている。これだけの広い範囲で計測方法を知っている技術者は、あまりいないと思う。全く関係のない分野のところを読んでみたが、まったく理解できなかった。だが、最初の方には、プローブの調整などの解説もあるので、最初の方は基礎知識として必須だろう。

« 私の勤務する会社でも翻訳サイトへの接続は禁止:英語なら翻訳サイトなしでも可能だが、その他の言語だと困る | トップページ | 証明書を検証しないモバイルアプリ:何のための証明書なのか・・・ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

組み込み技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/61271108

この記事へのトラックバック一覧です: トランジスタ技術4月号の特集は「新三種の神器! USBオシロ/スペアナ/ネットアナ」:個人でも手の届く範囲の計測器:

« 私の勤務する会社でも翻訳サイトへの接続は禁止:英語なら翻訳サイトなしでも可能だが、その他の言語だと困る | トップページ | 証明書を検証しないモバイルアプリ:何のための証明書なのか・・・ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ