« Superfishを悪用することで、偽のマイクロソフト証明書がマルウエアに署名 | トップページ | モノレールの往復割引切符が羽田で買えなくなった:地方空港で購入する必要がある »

2015年4月 3日 (金)

NXP社がフリースケール社を買収

 フリースケール社といえば、モトローラ社の半導体部門がスピンアウトしてできた会社で、モトローラ系の組み込みCPUの正当な後継であった。私は、インテル系よりもモトローラ系のCPUの方が好きだった。正当な後継であった、と過去形で書いているのは、今や組み込みCPUは、ARM系がメジャーになっていて、フリースケールもHC08などのモトローラ系CPUの後継のような製品もあるものの、その主力はARM系に移ってしまっているように見えるからだ。
 ビジネスニュース M&A:NXPがフリースケールを118億ドルで買収 - EE Times Japanという記によれば、そのフリースケール社がNXP社に買収されるという。
私は、NXP社のCPUのことはよく知らない。前にも書いたが、ARMの開発環境であるmbedが面白そうなので購入した組み込み基板に使われていたCPUがNXP社製で、それで初めてNXP社という会社を知った。
 IDTやCSRも買収候補だった!:NXP CEOに聞く“フリースケール買収の舞台裏” (1/3) - EE Times JapanというNXP社のCEOのインタービュー記事では、「NXPのマイコン事業部門の規模は、フリースケールのわずか1/5程度にすぎない」というから、たぶん買収後もフリースケール社のCPUはかなり残るのではないかと思う。私の趣味としては、HC08が好きなCPUなので、ぜひとも残してほしい。

« Superfishを悪用することで、偽のマイクロソフト証明書がマルウエアに署名 | トップページ | モノレールの往復割引切符が羽田で買えなくなった:地方空港で購入する必要がある »

組み込み技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/61368388

この記事へのトラックバック一覧です: NXP社がフリースケール社を買収:

« Superfishを悪用することで、偽のマイクロソフト証明書がマルウエアに署名 | トップページ | モノレールの往復割引切符が羽田で買えなくなった:地方空港で購入する必要がある »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ